【iPhone開発】入力付きAlertを表示する。

| トラックバック(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加 
最近、暑い日が続いておりますが夏バテなどしていないでしょうか?

夏バテにはやっぱりスタミナ料理ですよ。
スタミナ料理といえば、うなぎ、焼き肉、レバニラ、カレーライス、こってりラーメンetc。
一番はやっぱりにんにくとニラがたっぷりの餃子ですね。ビールと一緒にどうぞ。

がっつり食べて暑い夏を乗り越えましょう!

以下、アプリでよく見る入力付きAlertの表示の仕方です。
//表示メッセージを空けたAlertを作成
UIAlertView *alert = [[UIAlertView alloc] initWithTitle:@"名前を入力"
                                                    message:@"\n"
                                                   delegate:self
                                          cancelButtonTitle:@"Cancel"
                                          otherButtonTitles:@"OK", nil];

//Alertに乗せる入力テキストを作成   
UITextField *text = [[UITextField alloc] initWithFrame:CGRectMake(20.0, 45.0, 245.0, 25.0)];
text.backgroundColor=[UIColor whiteColor];
[alert addSubview:text];
 
//Alertを表示
[alert show];
[alert release];
 
//Responderをセット 
[text becomeFirstResponder];

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

//OKボタンが押されたときのメソッド
- (void)alertView:(UIAlertView *)alertView clickedButtonAtIndex:(NSInteger)buttonIndex {
    //OKボタンの処理(Cancelボタンの処理は標準でAlertを終了する処理が設定されている)
   if (buttonIndex == 1) {
       /*Okボタンの処理*/
    }
}

以上

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.volv.jp/mt-tb.cgi/122

カスタム検索