再起動要求繰り返しによるインストール失敗

| トラックバック(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加 

Windowsにパッチなどをインストールして再起動を保留にしている状態で何かインストールをしようとすると、インストーラーに再起動状態チェックが組み込まれていると失敗しますよね。

# SQL Serverはチェックしてます

通常であれば一度再起動すれば問題なくインストール出来るようになるのですが、、、、
ロジクールのWebカメラアプリ?が入っていると何度再起動しても再起動が保留状態だと言われます。
そんな稀な状況に運悪くぶちあたってしまった人必見のメモです。

保留状態が保存されている以下のレジストリを消しましょう。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\PendingFileRenameOperations

とりあえずの対処としては上記レジストリを手動で削除すればインストールは可能になります。
ロジクールのWebカメラアプリだけではないと思いますが、今のとこ他に情報なし。

# ロジクールのWebカメラのアプリ?がここを常に予約してしまうためこの状況に陥ります。
# ちなみに消して再起動したらこの値は復活しますw

毎度ですが、レジストリ変更のため自己責任でお願いします。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.volv.jp/mt-tb.cgi/106

カスタム検索