MOVABLE TYPE Ver4.2.2jp から WordPress 3.0へのデータ移行検証 その3~リンク変換、最終確認~

| トラックバック(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加 
MOVABLE TYPE Ver4.2.2jp から WordPress 3.0へのデータ移行その3です。
最終回は移行データのリンク変換や画像データの移行になります。

今回のタスクを整理します。
 1、MOVABLE TYPEで格納されている画像データを含むBlogディレクトリの移行
 2、移行データのリンク変換、オーナー・パーミッション変更
 3、WordPressでxmlファイルをexport、ファイルのリンク修正
 4、WordPressでxmlファイルのimport
 5、最終確認


1.Blogディレクトリの移行
前回確認したサイトURL、サイトパスを確認します。
 サイトURL:http://blog.volv.jp/memo/
 サイトパス:/virtual/volv/public_html/blog.volv.jp/memo/
となっていました。
今回の移行はBlogの全データ移行なので、memoディレクトリ全てを移行します。

XREAのサーバへログインし、/virtual/volv/public_html/blog.volv.jp/memo/
ディレクトリをtarコマンドで纏めます。
 > cd /virtual/volv/public_html/blog.volv.jp
 > ll -d memo
 drwx---r-x  26 xxxx hpusers 3000 2010-07-07 14:06 memo
 > tar cf memo.tar ./memo
 > ll memo.tar
 -rw-r--r--   1 xxxx hpusers 67112960 2010-07-09 11:26 memo.tar

tarで纏まりましたので、VM上のWordPress環境へFTPやSCPで転送します。
転送先ディレクトリは /var/www/wordpress になりますので、転送したファイルを展開します。
 # pwd
 /var/www/wordpress
 # ll memo.tar
 -rw-r--r-- 1 root root 67112960  7月  9 11:26 memo.tar
 # tar xf memo.tar
 # ll -d memo
 drwx---r-x 26 11436 20000 4096  7月  7 14:06 memo
これでBlogディレクトリの移行は完了です。

2.リンク変換、オーナー・パーミッション変更
WordPress上に移行してきたmemoディレクトリ配下にあるhtml、xmlファイルに対してリンク変換を実施します。
手作業変換だと手間なので、以下のようにsedコマンドをシェル化します。
【linkconv_html.sh】
#!/bin/sh
cd "$1"
find . -follow -type f -name "*.html" | while read html; do
cp $html $html.bak
sed -e "s/blog.volv.jp/192.168.117.130\/\wordpress/g" $html.bak > $html
done

【linkconv_xml.sh】
#!/bin/sh
cd "$1"
find . -follow -type f -name "*.xml" | while read xml; do
cp $xml $xml.bak
sed -e "s/blog.volv.jp/192.168.117.130\/\wordpress/g" $xml.bak > $xml
done

シェルを実行します。
 # cd /var/www/wordpress
 # sh ./linkconv_html.sh
 # sh ./linkconv_xml.sh
 # cat memo/index.html       ←念のためcatコマンド等で確認します。
 # cat memo/atom.xml
次にオーナー・パーミッションを変更します。
 # chown -R apache:apache memo
 # chmod -R 705 memo
 # ll -d memo
drwx---r-x 26 apache apache 4096  7月  9 12:05 memo
 
3.WordPressのデータExport、修正
あと一息です
VM上のWordPressでBlogデータのexportを行います。
WordPressの管理画面から【ツール】→【エクスポート】を選択します。
wp_install17.jpg
全項目で「すべての~」を選択して【エクスポートファイルをダウンロード】をクリックします。

次にexportしたxmlファイルをメモ帳や秀丸エディタ等で開き以下のように全置換します。
wp_install26.jpg
次にWordPress上にアップロードされている全「投稿」「カテゴリ」「タグ」を削除します。
【ダッシュボード】→【投稿】・【カテゴリ】【タグ】の各リンクをクリックして削除してください。
wp_install23.jpg
最終的にこの状態にします。(カテゴリに1エントリ残るのは初期項目なので無視してください。)
wp_install25.jpg
4.WordPressのデータimport
最後の作業です。
WordPressからexport、修正してきたxmlファイルを再度importします。
【ツール】→【インポート】をクリック、【WordPress】を選択し
【ファイルを選択】からxmlファイルを指定します。
wp_install27.jpg
【ファイルをアップロードしてインポート】をクリックします。

wp_install28.jpg
無事importが完了しましたら最終確認に進みます。

5.最終確認
では、最後の〆として確認をしてみます。
確認方法は前回と同じくBlogのベース部分とリンク・画像リンクの確認です。
wp_install31.jpg
まずはうまくいっています。
wp_install29.jpg
左下のリンク部分を確認してください。
WordPressのサーバアドレスを参照しに行っているのがわかります。
wp_install30.jpg
画像へのリンクも問題なし。移行が完了しました。


最後に。
今回の移行検証では、WordPressの環境構築はもちろんですが、VM環境の構築からCentOS5.5のインストール、LinuxのMWインストールやちょっとしたツールのインストール、各種設定までとかなり幅広
く行いました。
最近は実機を触った作業から遠ざかっていたので、参考になる事も多くかなり勉強になりますね。

1から環境を作って何かを動かしたり調べたりするというのは
本当に重要だなぁと、再認識しました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.volv.jp/mt-tb.cgi/101

カスタム検索