vSphere ESX 4.0 検証奮闘記 その12.5~ VMware FT で・・・~

| トラックバック(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加 

ここまで、vSphere ESX4.0 on Mware Workstation環境上で

VMware FTの為にクラスタやVMware HAを設定しました。

 

がしかし、いざVMware FT!! と設定をやろうとしたところ、

「VMware FTをおこなう為の条件が揃っていません(英文)」といった内容のエラーが検出される...

 

いろいろVMware FTに必要な要件を調べてみても、

共有ディスク、VMotion、ネットワーク、ライセンスなどの条件はクリアされてる...  

 以下要件

FT要件.JPG

  

あとは仮想化支援機能の設定の部分かなと思い、BIOS設定を調べてみたところ

BIOSの画面に仮想化支援機能の設定項目が無い...

これでは仮想化支援機能が使えないじゃないかと憤りました。

 

結果:原因は、CPUはIntel-VTで対応しているが、VMware Workstation仮想マシンの

     BIOS(PhenixというBIOS)が、仮想化支援機能の有効化に対応していない為

 

と、どうやら現在のvSphere ESX4.0 on Mware Workstation環境では

VMware FTを設定することが出来ないという根本的な事が判明しました。(泣)

 

ちょっと環境を仮想化支援機能に対応しているものを用意して

また一からやり直さないといけないみたいですね。

 

という訳で、環境が揃うまでは時間が空いてしまうので

vSphere ESX4.0はお休みしてWindows Server 2008 R2の検証でもやろうと思います。

  

 

これまでのあらすじ

vSphere ESX 4.0 検証奮闘記 その1~ vSphere 4のインストール ~

vSphere ESX 4.0 検証奮闘記 その2~ vCenter Serverのインストール ~

vSphere ESX 4.0 検証奮闘記 その3~ vSphere Clientのインストール ~

vSphere ESX 4.0 検証奮闘記 その4~ ESX 3.5→4.0へのアップグレード ~

vSphere ESX 4.0 検証奮闘記 その5~ ESXホスト追加および設定 ~

vSphere ESX 4.0 検証奮闘記 の6~ 共有ディスク(iSCSI)接続 ~

vSphere ESX 4.0 検証奮闘記 その6.5~ ゲストOS作成... ~

vSphere ESX 4.0 検証奮闘記 その7~ ゲストOS作成 ~

vSphere ESX 4.0 検証奮闘記 その8~ VMotion実行 ~

vSphere ESX 4.0 検証奮闘記 その9~ P2Vの為の準備 ~

vSphere ESX 4.0 検証奮闘記 その10~ P2V実行 ~

vSphere ESX 4.0 検証奮闘記 その11~ Storage VMotion ~

vSphere ESX 4.0 検証奮闘記 その11.5~ VMware FT ~

vSphere ESX 4.0 検証奮闘記 その11.5~ VMware HA ~

 


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.volv.jp/mt-tb.cgi/92

カスタム検索