vSphere ESX 4.0 検証奮闘記 その3~ vSphere Clientのインストール ~

| トラックバック(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加 

今回はvSphere Clientのインストールをやっていきます。

 

 

さっそくvSphere Clientのインストール手順です。

 

◆用意するもの

 

1.今回はWindows XPにインストールしました。

 

2.VMware vSphere Clientインストールメディア(vCenter Serverのメディアと同じです)

VMware社から試用版をDLhttp://www.vmware.com/jp/products/vi/vc/

 

 

◆手順

 

(1). 用意したWindows XPvSphere Clientのインストールメディアをセットして起動

 

(2). インストーラが起動したら、「vSphere Client」をクリック

vsphere_client_ins01.JPG

 

 

(3). 言語の選択で「日本語」を選択して「OK」をクリックvsphere_client_ins02.JPG

 

 

(4). ようこそ画面では「次へ」をクリックvsphere_client_ins03.JPG

 

 

(5). 契約書画面では、「使用許諾契約書に同意します」を選択して「次へ」をクリックvsphere_client_ins04.JPG

 

 

(6). ユーザー情報の画面では、お好みで入力して「次へ」をクリックvsphere_client_ins05.JPG

 

 

(7). カスタムセットアップ画面では、「vSphere Host Update Utilityをインストール」にチェックを入れて

   「次へ」をクリック

   (後でESX 3.54.0へのアップグレードをやりたいと思うのでチェックを入れました。)vsphere_client_ins06.JPG

 

 

(8). インストールフォルダ設定画面では、デフォルトのまま「次へ」をクリックvsphere_client_ins07.JPG

 

 

(9). 「インストール」をクリックするとインストールが始まります。vsphere_client_ins08.JPG

 

 

(10). インストール完了画面で「終了」をクリックvsphere_client_ins09.JPG

 

 

(11). 終了後、デスクトップにvSphere Clientアイコンが表示されました。

vsphere_client_ins10.JPG

 

以上でインストール完了です。 

 

vSphere Clientのインストール所要時間は5分未満といったところでした。

やはりvSphere ClientもvCenter Serverと同様に、以前のバージョンとほとんど手順は

変わらずで簡単にインストール出来ましたね。

 

 

さて次回は、vCenterの設定やゲストOSインストールといきたいところですが、

VMotionもやりたいんで、もう一台ESX 4.0を用意するために、検証も兼ねて以前に

構築したESX Server 3.54.0アップグレードしたいと思います。乞うご期待!!

 

 

これまでのあらすじ

vSphere ESX 4.0 検証奮闘記 ~ vSphere 4のインストール ~

vSphere ESX 4.0 検証奮闘記 ~ vCenter Serverのインストール ~

 

 


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.volv.jp/mt-tb.cgi/79

カスタム検索