vSphere ESX 4.0 検証奮闘記 その6~ 共有ディスク(iSCSI)接続 ~

| トラックバック(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加 

前回、vCenter Serverにホストを追加および設定をしたわけですが

今回は2台のESX 4.0に共有ディスクの接続設定をしたいと思います。

 

 

◆用意するもの

 

1.共有ディスク

  ※NFSを利用する事でも共有ディスクは使用できるんですが、

今回は共有ディスクとして、FreeNASiSCSIを使用しました。

   NFSの方が良いという方はそちらを試してみても良いと思います。

 

   FreeNASについてはこちらを参照して用意してみてください。↓

ESX Server 3.5 on VMware Workstation 6.5 その1 FreeNASのインストール

 

 

◆手順

 

まずはじめに2台目のESX 4.0をシャットダウンしておきます。

ESX 4.0のシャットダウンについては、以前のバージョンですが

手順は同じなので以下を参照してください。

ESX Server 3.5 on VMware Workstation 6.5 その3 ‐2台目のESX Server‐

 

 

(1). vSphere ClientからvCenter Serverにログインします。

 

(2). ESX 4.0の「構成」タブ→「ストレージアダプタ」→「デバイス」欄の「iSCSIソフトウェアアダプタ」

   を選択して「プロパティ」をクリック

共有ディスク接続01.JPGのサムネール画像

 

 

(3). iSCSIイニシエーターのプロパティ画面が表示されたら、「全般」タブ→「構成」をクリック

共有ディスク接続02.JPGのサムネール画像

 

 

(4). 全般プロパティ画面が表示されたら、ステータス「有効」にチェックを入れて「OK」をクリック共有ディスク接続03.JPGのサムネール画像

 

 

(5). iSCSIイニシエーターのプロパティ画面に戻ったら、iSCSIのプロパティ欄が更新された

   ことを確認します。

共有ディスク接続04.JPGのサムネール画像

 

 

(6). 次に「動的検出」タブ→「追加」をクリック共有ディスク接続05.JPGのサムネール画像

 

 

(7). ターゲットサーバの追加画面が表示されたら、iSCSIサーバ(ここではFreeNAS)の

   IPアドレスを入力して「OK」をクリック共有ディスク接続06.JPGのサムネール画像

 

 

(8). 動的検出タブ画面に戻ったら、iSCSIサーバがターゲットに表示されていることを確認して

   「閉じる」をクリック

共有ディスク接続07.JPGのサムネール画像

 

 

(9). アダプタの再スキャンを求められるので「はい」をクリック共有ディスク接続08.JPG

 

 

(10). スキャン終了後、「iSCSIソフトウェアアダプタ」の詳細欄が更新されることを確認します。

共有ディスク接続09.JPG

 

 

(11). 続いて「構成」タブ→「ストレージ」→「ストレージの追加」をクリック共有ディスク接続10.JPG

 

(12). ストレージの追加画面が表示されたら、「ディスク/LUN」を選択して「次へ」をクリック共有ディスク接続11.JPG

 

 

(13). ディスクの選択画面では、表示されたiSCSIのディスクを選択して「次へ」をクリック共有ディスク接続12.JPG

 

 

(14). ディスクレイアウト画面では、選択したディスクの情報が表示されるので、

   そのまま「次へ」をクリック共有ディスク接続13.JPG

 

 

(15). プロパティ画面では、データストア名をお好みで入力して「次へ」をクリック

共有ディスク接続14.JPG

 

 

(16). フォーマット画面では、デフォルトのまま「次へ」をクリック共有ディスク接続15.JPG

 

 

(17). 準備の完了画面では、「終了」をクリック共有ディスク接続16.JPG

 

 

(18). ストレージに共有ディスクが追加されたことを確認

   ※もし認識されない場合は、「構成」タブ→「ストレージ」の表示:デバイスをクリックして、

     「パスの管理」からディスクの更新をおこなってみてください。自分はこれでもいけました。

共有ディスク接続17.JPG

 

 

(19). 2台目のESX 4.0を起動して、手順19を繰り返し、2台とも共有ディスクを認識

   している状態になったら完了です。

 

 

これでやっと共有ディスクにゲストOSを作成出来る状態になりましたので

次回は、ゲストOSの設定をやっていきます。乞うご期待!!

 

 

これまでのあらすじ

vSphere ESX 4.0 検証奮闘記 その1~ vSphere 4のインストール ~

vSphere ESX 4.0 検証奮闘記 その2~ vCenter Serverのインストール ~

vSphere ESX 4.0 検証奮闘記 その3~ vSphere Clientのインストール ~

vSphere ESX 4.0 検証奮闘記 その4~ ESX 3.5→4.0へのアップグレード ~

vSphere ESX 4.0 検証奮闘記 その5~ ESXホスト追加および設定 ~

 


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.volv.jp/mt-tb.cgi/82

カスタム検索