vSphere ESX 4.0 検証奮闘記 その4~ ESX 3.5→vSphere ESX 4.0へのアップグレード ~

| トラックバック(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加 

今回はVMotionをおこなう為に、以前に構築したESX Server 3.5があるので、

それを利用して2台目のvSphere ESX 4.0を追加しようと思いますので、

ESX 3.54.0へのアップグレードをやっていきます。

 

 

◆用意するもの

 

1.ESX Server 3.5

ESX Server 3.5については下記を参照

ESX Server 3.5 on VMware Workstation 6.5 その1

 

2.vSphere Host Update Utility 4.0 のインストールされているvSphere Client PC

  こちらを参照→vSphere 4 検証奮闘記 ~ その1vSphere Clientのインストール ~

 

3.vSphere ESX 4.0のインストールメディア

  VMware社よりダウンロード→http://www.vmware.com/jp/products/vsphere/

 

 

 

◆手順

 

(1). まず始めに、vSphere Client を起動して、アップグレード対象のESX 3.5にログインし、メンテナンスモードにしておきます。

 

※ログインとメンテナンスモードについては、以前のバージョンですが、

方法は同じなので下記を参照してください

ESX Server 3.5 on VMware Workstation 6.5 その2 ‐VIClientのインストール‐

ESX Server 3.5 on VMware Workstation 6.5 その3 ‐2台目のESX Server‐

 

(2). Sphere Client PCから「スタート」→「プログラム」→「VMware」→「vSphere Host Update Utility 4.0」をクリックして起動

vsphere_update01.JPGのサムネール画像

 

 

(3). VMwareからパッチのダウンロードするか問われるので「はい」をクリックvsphere_update02.JPGのサムネール画像

 

 

(4). vSphere Host Update Utilityが表示されたら、「ホストの追加」をクリック

   (なぜかESX 4.0は始めから認識してました)vsphere_update03.JPGのサムネール画像

 

 

(5). アップグレード対象のESX 3.5の、ホスト名かIPアドレスを入力して「追加」をクリック

 

 

(6). ESX 3.5が追加されたのを確認したら、ホストを選択して「ホストのアップグレード」をクリックvsphere_update05.JPG

 

 

(7). アップグレードウィザードが起動したら、アップグレードパッケージファイルに、予め用意した

   Sphere ESX 4.0のインストールメディアを指定して「次へ」をクリック

vsphere_update06.JPG

 

 

(8). 契約書画面では、「使用許諾契約書の条項に同意します」にチェックを入れて

   「次へ」をクリック

vsphere_update07.JPG

 

 

(9). ホストの認証情報画面では、ESX 3.5rootパスワードを入力して「次へ」をクリックvsphere_update08.JPG

 

 

(10). コンソールOS設定画面では、ディスクサイズをお好みで指定して「次へ」をクリックvsphere_update09.JPG

 

 

(11). アップグレード後のオプション画面では、「失敗した場合は、ホストの再起動と

   アップグレードのロールバックを試みる」にチェックを入れて「次へ」をクリック

vsphere_update10.JPG

 

 

(12). 準備の完了画面では、「終了」をクリックすると、アップグレードが開始します。vsphere_update11.JPG

 

 

(13). アップグレード中はvSphere Host Update Utility下部分に進行状況が表示されます。

     (約20分位掛かりました。)vsphere_update12.JPG

 

 

(14). 「アップグレードに成功しました」と表示されたら、バージョン表記等が更新され、

    アップグレード成功&完了です。vsphere_update13.JPG

 

 

(15). 最後に、アップグレードしたESX 4.0のメンテナンスモードを解除します。

 

 

参考としてにアップデート前と後での画面比較を載せておきます。

vsphere_update14.JPG vsphere_update15.JPG

           Before           →            After

 

 

これで2台のESX 4.0が揃ったので、次回はvCenter Serverの設定をやっていきます。乞うご期待!!

 

 

これまでのあらすじ

vSphere ESX 4.0 検証奮闘記 その1~ vSphere 4のインストール ~

vSphere ESX 4.0 検証奮闘記 その2~ vCenter Serverのインストール ~

vSphere ESX 4.0 検証奮闘記 その3~ vSphere Clientのインストール ~

 

 


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.volv.jp/mt-tb.cgi/80

カスタム検索