vSphere ESX 4.0 検証奮闘記 その2~ vCenter Serverのインストール ~

| トラックバック(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加 

前回のvSphere 4 検証奮闘記 その1~ vSphere 4のインストール ~からの続きで

今回はvCenter Serverのインストールをやっていきます。

 

 

そもそもvCenter Serverって何?って思うもいらっしゃると思いますが、ESX Server経験者の方なら以前のVMware VirtualCenterといえば理解しやすいと思います。

他にも多くのプロダクト名がVMware vCenterブランドへの移行となりました。

以下、主なプロダクトの変更後の名称です。

 

VMware VirtualCenterVMware vCenter Server

VMware Lifecycle ManagerVMware vCenter Lifecycle Manager

VMware ConverterVMware vCenter Converter

VMware Lab ManagerVMware vCenter Lab Manager

VMware Stage ManagerVMware vCenter Stage Manager

VMware Update ManagerVMware vCenter Update Manager

VMware Site Recovery ManagerVMware vCenter Site Recovery Manager

VirtualCenter FoundationvCenter Server Foundation

VMFSVMware vStorage VMFS

VMware VDIVMware Virtual Desktop Infrastructure)」VMware View

VDMVirtual Desktop Manager)」VMware View Manager

VMware Administrator InterfaceVMware View Administrator

VDM AgentVMware View Manager Agent

VDM Web AccessVMware View Portal

VDM Client for WindowsVMware View Client for Windows

VDM Client for LinuxVMware View Client for Linux 

 

さて本題のvCenter Serverのインストール手順です。

 

◆用意するもの

 

1.今回はVMware Workstation 6.5上にWindows Server 2003を用意

 

2.VMware vCenter Serverインストールメディア

VMware社から試用版をDL

http://www.vmware.com/jp/products/vi/vc/

 

◆手順

 

(1). 用意したWindows Server 2003vCenter Serverのインストールメディアをセットして起動

 

(2). インストーラが起動したら、「vCenter Server」をクリックvsphre_ins01.PNGのサムネール画像

 

 

(3). 言語の選択で「日本語」を選択して「OK」をクリックvcenter_ins02.JPGのサムネール画像

 

 

(4). ようこそ画面では「次へ」をクリックvcenter_ins03.JPGのサムネール画像

 

 

(5). 契約書画面では、「使用許諾契約書に同意します」を選択して「次へ」をクリックvcenter_ins04.JPGのサムネール画像

 

 

(6). ユーザー情報の画面では、お好みで入力して「次へ」をクリックvcenter_ins05.JPGのサムネール画像

 

 

(7). データベース設定画面では、「Microsoft SQL Server Expressインスタンスを

  インストールします」を選択して「次へ」をクリック 

vcenter_ins06.JPG

 

 

(8). サービスアカウント設定画面では、「システムアカウントの使用」にチェックをいれて

  「次へ」をクリック

vcenter_ins07.JPG

 

 

(9). インストールフォルダ設定画面では、デフォルトのまま「次へ」をクリックvcenter_ins08.JPG

 

 

(10). リンクモードオプション画面では「スタンドアロンのVMware vCenter Serverインスタンスを

   作成」を選択して「次へ」をクリック

vcenter_ins09.JPG

2台目以降のvCenter Serverを追加するならば「リンクモードを使用して...」を選択するみたい

  ですね。(しかも予めドメイン参加の必要有りだそうです)

 

 

(11). ポートの構成画面では、特に変更する必要がなければ、デフォルトのまま「次へ」をクリック

vcenter_ins10.JPG

 

 

(12). 「インストール」をクリックするとインストールが始まります。

    ここで20分位掛かりました

vcenter_ins11.JPG

 

 

(13). インストール完了画面で「終了」をクリックvcenter_ins12.JPG

 

 

(14). 最後に再起動をして完了です。

vcenter_ins13.JPG

 

 

ここまでのセットアップ時間は、全体を通して30分位でした。

 

やはり手順自体はVritualCenterのインストールと似てましたが、

大きく変更されていた点といえば、新機能のリンクモードの設定が

追加されていたくらいでしたね。

 

ちなみに、vSphereからの新機能についてはこちらを参照→VMware vSphere 4 新機能

 

次回は、vSphere Clientのインストールと設定です。乞うご期待!!

 

 

これまでのあらすじ

vSphere ESX 4.0 検証奮闘記 その1~ vSphere 4のインストール ~

 


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.volv.jp/mt-tb.cgi/78

カスタム検索