ESXi on VMware Workstation 6.5 その3.5

| トラックバック(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加 

MAMがVMware vSphere 4 がダウンロード開始!!で書いてますが、VMware vSphere 4がリリースされたので、どうせなら実験環境もESXi4(vSphere 4)でやりたいと思います。

さっそくインストールと初期設定までやってみたのですが、
インストールと初期設定はESXi3.5と変わらない(実験の環境では)ので、

ESXi on VMware Workstation 6.5 その1

ESXi on VMware Workstation 6.5 その2

同じ手順でインストールと初期設定はできます。
とりあえず変わったなと気付いたところを参考までにメモしておきます。

 

===

■1点目(Boot Menu)

インストールの一番最初

ESXi-2009-05-19-02-07-37.png
ESXi3.5のBoot Menu

 

vSphere4-2009-05-22-00-45-41.png
そしてこちらがESXi4(vSphere4)のBoot Menu

・Boot from local disk

 が増えました!!それだけですがw

 

■2点目(Customize System)

ESXi-2009-05-20-00-06-28.png
ESXi3.5のCustomize System

 

vSphere4-2009-05-22-00-51-41.png
そしてこちらがESXi4(vSphere4)のCustomize System

・Disable Management Network
・Restore Standard Switch
・Reset System Configuration
・Remove Custom Extensions

この4メニューが増えました。

#逆に減った(変わった)ものはReset Customized Settings

 

■3点目(Configure Management Network)

ESXi-2009-05-20-00-07-27.png
ESXi3.5のConfigure Management Network


vSphere4-2009-05-22-01-16-21.png
そしてこちらがESXi4(vSphere4)のConfigure Management Network

・IPv6 Configuration

が増えました。IPv6に対応したようですねー
MCP試験 70-642 : Windows Server 2008 Network Infrastructure, Configuring
こちらでもIPv6には触れていますが、IPv6はまだものにしてないので私がまだ触れることのない設定です。(そのうちちゃんとやります。。。たぶん)

===

とりあえず今日の時点で気付いたのは3点だけでした。

またこれ以外の違いに気付いたらその時にメモします。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.volv.jp/mt-tb.cgi/75

カスタム検索