MCP試験 70-640 : Windows Server Virtualization, Configuring

| トラックバック(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加 

結局横道にそれて
70-652 : TS: Windows Server Virtualization, Configuring
を本日受験してきました。

前回受験から1週間程しかなく、また業務多忙で
あまり勉強する時間も取れませんでしたが予想通り簡単でした。

# Hyper-V導入アドバイザー検定の方が難しかったかも・・・

というわけで結果は【合格】です!

 

詳細は以下です。

 

========

■得点    :957点
■合格点 :700点
■問題数 :47問

■セクション別の結果
Hyper-Vのインストール :100%
Hyper-Vの構成と最適化 :100%
仮想マシンの展開 :90%
仮想マシンの管理および監視 :90%

========

確かに仮想マシンの展開で1問(複数選択)悩みましたが、
他は全問自信あったのに・・・
仮想マシンの管理および監視は間違えた箇所の検討がつかない、、、

問題の傾向としては、インストールと構成と最適化の出題比率が多かったですね。
問題の日本語はそんなにおかしなところもなく理解可能でした。
問題文自体も短文なので読んでて疲れることはないです。


今後受験を考えている方へのアドバイスとしては、

可能であればMSのセミナー(無料のやつでOK)を受けて
1、2度でもHyper-Vをインストールして触っておきましょう。
SCVMMの知識が必要な問題もそれなりに出題されますので
SCVMMについても知っておく必要があります。

ただ検証環境を用意するのはそれなりのスペックと
Hyper-Vに対応するH/W環境が必要になります。
しかし、試験に受かるということだけが目的であれば
実環境を触ったことなくても比較的楽に合格可能な試験です。

ちなみに私の学習内容はHyper-VとSCVMMに関するMS主催のセミナー受講×3と
その配布資料での机上学習+実環境構築×1です。

次こそは順当に
70-642 : Windows Server 2008 Network Infrastructure, Configuring
を受験します。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.volv.jp/mt-tb.cgi/61

カスタム検索