MCP試験 70-640 : Windows Server 2008 Active Directory, Configuring

| トラックバック(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加 

取得済みのMCSEもNTと2000トラックで古すぎるし、2008トラックになってMCSEというカテゴリもなくなったので、また気合いを入れて2008トラックのMCSE相当のMCITPのEnterprise Administratorを目指して頑張ってみます。(はたして最後まで頑張れるのか???)

 

とりあえず本日1つ目は無事合格でした!

結果は以下です。

各セクションの%は棒グラフ表示しかないので大体です。

 

 ========

■得点    :887点
■合格点 :700点
■問題数 :42問

 

■セクション別の結果
Active Directoryのドメインネームシステム(DNS)の構成 :90%
Active Directoryインフラストラクチャの構成 :95%
追加のActive Directoryサーバーロールの構成 :100%
Active Directoryオブジェクトの作成および保守 :80%
Active Directory環境の保守 :85%
Active Directory証明書サービスの構成 :80%

========

久しぶりに受けた感想としては、問題文が理解しやすくなっていましたね。

要は日本語がまともになって簡潔な問題になっていました(笑)

で、肝心の問題構成としては、DNSの問題が非常に多かった気がします。

その次はAD環境の保守といったところでしょうか。

あと、並べ替え問題が1問ありました。

どの機能を使うと2008レベルにしないといけないのか?といったところをきちんと押さえて置いた方がいいですね。

 

次は順当に

70-642 : Windows Server 2008 Network Infrastructure, Configuring

か、横道にそれて

70-652 : TS: Windows Server Virtualization, Configuring

仮想化攻めるかもです。

仮想化好きだしMSのセミナーを何回か受けてますので楽にいけそうな気がしますしね(笑)

 

最後に、、、

実機操作と並行して勉強しましょう!

資格が実務と紐付かないことは重々承知していますが、持ってないより持ってるに越したことはありません!

ただ、少しでも実務の役に立つような学習をしましょう。

 


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.volv.jp/mt-tb.cgi/57

カスタム検索