「コンピュータの管理」をコマンドで起動する方法

| トラックバック(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加 

昨日に続きWindowsを使うにあたって知ってるとちょっとだけ便利なことです。

企業によっては、Windowsのコンピュータの管理を一般ユーザーがむやみに開かないように、Windowsのレジストリを変更するなどし、メニューを隠している場合があります。

しかしIS部門などに所属している場合は、コンピュータの管理が必要となる場合がありますよね。

" ファイル名を指定して実行 " からMMCを呼び出して、コンピュータの管理をスナップインで追加してもいいのですが、もう少し上級者っぽく一発でコンピュータの管理を呼び出す方法のメモです。

 

===

" ファイル名を指定して実行 " に名前の欄に " compmgmt.msc "(""は不要)を入力してOKをクリック

===

これでコンピュータの管理が直接呼び出せます。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.volv.jp/mt-tb.cgi/21

カスタム検索