ESX Server 3.5 on VMware Workstation 6.5 その6 ‐VirtualCenterの初期設定‐

| トラックバック(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加 

前回インストールしたVirtualCenterに接続してESX Serverを登録するところまでメモします。

 

===

1.VIClientを起動しVirtualCenterにログインします。

  vcset1.jpg

  ※↑は別PCのVIClientからVirtualCenterにログイン

  ※VirtualCenter導入PCでログインする場合は"IPアドレス/名前"はlocalhostでもOK

 

2.セキュリティ警告(証明書に関する警告)は「無視」をクリック

   #表示しないようにして問題ありません

 

3.「データセンターの作成」をクリック

  vcset2.jpg  

 

4.新規データセンターが作成されます。名前は適当につけて下さい。

  今回はデフォルトのまま進めます。

  vcset3.jpg  

 

5.「ホストの追加」をクリック

  vcset4.jpg

 

6.追加するESX Serverの「ホスト名」「ユーザー名」「パスワード」を入力し「次へ」をクリック

  vcset5.jpg

 

7.「次へ」をクリック

  vcset6.jpg

 

8.手順3,4で作成したデータセンターを選択し「次へ」をクリック

  vcset7.jpg

 

9.「終了」をクリック

  vcset8.jpg

  

10.正常に追加されたことを"最近のタスク"で確認し追加されたESX Serverをクリック

  vcset9.jpg

 

11.右クリックメニューの「メンテナンスモードの終了」を選択

  vcset10.jpg

 

12.通常のモードに切り替わったことを確認

  vcset11.jpg

 

13.データセンターの右クリックメニューから「ホストの追加」を選択

  vcset12.jpg

 

 

14.2台目のESX Serverを追加(手順6~12と同様)

   vcset13.jpg  

  ↑ 2台のESX Serverを登録した後の画面  

 

以上でVirtualCenterの初期設定は完了です。

次回は「ESX Server 3.5 on VMware Workstation 6.5 その4 ‐共有ディスクの作成‐」で作成した共有ディスクを2台のESX Serverで使えるようにする方法をメモします。

To be continued...

===

 

VirtualCenterの正式名称ってVMware VirtualCenterでいいのかな?

VirtualCenter Serverってのは古い呼び名???

もしそうなら個人的には後者の呼び名の方がVirtualCenterの役割とイメージがしっくりくるなーってだけのどうでもいい話です。

気が向いたら調るか。。。

 

参考リンク
ESX Server 3.5 on VMware Workstation 6.5 その5 ‐VirtualCenterのインストール‐
ESX Server 3.5 on VMware Workstation 6.5 その4 ‐共有ディスクの作成‐
ESX Server 3.5 on VMware Workstation 6.5 その3 ‐2台目のESX Server‐
ESX Server 3.5 on VMware Workstation 6.5 その2 ‐VIClientのインストール‐
ESX Server 3.5 on VMware Workstation 6.5 その1

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.volv.jp/mt-tb.cgi/26

カスタム検索