【BIG-IP1500】初期設定

| トラックバック(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加 
対象:BIG-IP Local Traffic Manager(BIG-IP1500)

BIG-IP1500の初期設定についてメモします。


 





BIG-IPマネジメント用IPアドレスの設定
 
1.BIG-IPの電源スイッチをONする。
2.BIG-IP全面パネルの[×]ボタンを押下
 →[LCDproc Menu]が表示される
menu_button.JPGのサムネール画像

3.[↓]ボタンを数回押下し、[system]にカーソルを合わせ
[チェック]ボタン(上下左右の矢印ボタンの中央にある)を押下
 →[System]が表示される

system.JPGのサムネール画像

4.[↓]ボタンを数回押下し、[IPaddress]にカーソルを合わせ
 [チェック]ボタンを押下
 →設定画面が表示される

5.IPアドレス、サブネットマスク、デフォルトゲートウェイを
 [↓][↑]ボタンを押下し、設定。
 ここで設定するIPアドレスはBIG-IPのマネジメント用のIPアドレスです。

設定が完了したら、BIG-IPへwebアクセスしその他の設定を行います。


BIG-IPへwebアクセス

アクセス方法は【管理画面アクセス方法】にてご確認いただけます。

また、TeraTermなどでSSH接続することも可能です。
その際のユーザーアカウントとパスワード
 ※パスワード設定前の設定
 user:root
 password:default


以上

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.volv.jp/mt-tb.cgi/30

カスタム検索